tel



secure
本サイトでは128ビットSSL暗号化技術採用により、お客様の情報を最高水準のセキュリティで保護しています。第三者等に情報が見られる心配は一切ございませんので、安心してご利用頂けます。



【PR】
TOP >マイナンバー 社会保障・税番号制度について
平成27年10月から、住民票を有する国民の皆様一人一人に12桁のマイナンバー(個人番号)が通知されます。
そして、平成28年1月からは、社会保障、税、災害対策の行政手続にマイナンバーが必要になり、運用が開始されることになっています。
会社・事業者はマイナンバーの運用に向け、さまざまな準備・対策が求めれています。
ここではマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の基本的な内容と、
サガスがその対策に関して事業者様にご提供できるセキュリティ対策商品をご紹介致します。
正確には「社会保障・税番号制度」と呼ばれるもので、住民票を有する全ての方に1人に1つの12桁の番号、
いわゆるマイナンバーを振り、複数の機関に存在する個人の情報を紐付け、各機関間での情報連携を
可能とする制度になります。

マイナンバーの内容および制度の詳細は関係各省庁のWebサイトで紹介されています。
下記サイトを中心に、ぜひ一度ご参照ください。(社員・スタッフのかたにもお勧めください。)
マイナンバー 社会保障・
税番号制度について

マイナンバー制度の説明サイト
(内閣府)


特定個人情報となるマイナンバーを取り扱うのにあたり、
特定個人情報保護委員会が提示しているガイドラインがあります。
これにそって、企業の担当者様は準備を進める必要があります。
  対応内容 中小規模事業者における対応方法
基本方針の策定 基本方針の策定 特定個人情報等の適正な取扱いの確保について
組織として取り組むために、基本方針を策定することが
重要である
取扱規定の策定 取扱規定の策定 特定個人情報等の取扱いを明確化する
組織的
安全管理措置
組織体制の整備 責任者と事務取扱担当者を区分する
取扱規定等に基づく運用 特定個人情報等の取扱状況の分かる記録を保存する
情報漏洩等事案に
対応する体制整備
従業員から責任ある立場の者に対する
報告連絡体制を決めておく
取扱状況の把握及び
安全管理措置の見直し
責任ある立場の者が、特定個人情報等の
取扱状況について、 定期的に点検を行う
人的
安全管理措置
事務取扱担当者の監督・教育 従業員に定期的な研修等を行う

物理的
安全管理措置

特定個人情報を取扱う区域の管理 壁又は間仕切り等の設置及び座席配置の工夫等
機器及び電子媒体等
盗難等の防止

機器、電子媒体、書類等を、 施錠のできる
ロッカーへの保管等

電子媒体等を持ち出す場合の漏洩等の防止 電子媒体へのパスワードの設定
個人番号の削除、機器及び電子媒体等の廃棄 特定個人情報等を廃棄・削除したことを
責任ある立場の者が確認
もしマイナンバーを漏洩してしまった場合、下記のような法定刑が科せられる可能性があります。
罰金刑は行為者だけでなく事業者に対しても科せられます。
「4年以下の懲役」という表記もありますので、最新の配慮が必要になります。
個人情報利用事務棟に従事するもの、またはしていたものが
正当な理由なく特定個人情報ファイルを提供した場合
4年以下の懲役または200万円以下の罰金
または併科(両罰規定あり)
上記のものが不正な利益を図る目的で、
個人番号を提供または盗用
3年以下の懲役または150万円以下の罰金
または併科(両罰規定あり)
人を欺き、人に暴行を加え、人を脅迫し又は財物の搾取、
施設への侵入等(不正アクセス含む)により個人番号を取得
3年以下の懲役または150万円以下の罰金
または併科(両罰規定あり)
偽りその他不正の手段により個人番号カードを取得 6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金
または併科(両罰規定あり)

マイナンバーの安全管理措置の中でも、組織的安全管理措置と人的安全管理措置には
社内業務に関する規程や社員教育が必要になります。
そこで、社外の専門家による支援や社員研修、または下記のような支援パックを利用し、
自社内でのマイナンバー取扱規程の策定と社内研修の実施などが求められます。



個人情報を紙媒体に記載した場合に、その廃棄にはシュレッダーが必要不可欠です。
シュレッダーは個人用の小型のものから、大型の業務用、再生不可能なほど細かく細断できるモデルなど
様々あります。特定個人情報については、出来る限り細かく細断できることが求められます。

また、書類の保管には鍵付きの書庫の利用が推奨されます。
さらに、書類作成などのために特定個人情報を保存したパソコンは、外部の脅威から
強固に守る必要があります。ウィルスソフトのインストールはもちろん、
基本ソフトなどは最新に保ち、ネットワーク全体を脅威から守るUTM(統合脅威管理)の
導入などが対策としてあります。
小型機から業務用まで!シュレッダー特集!
マイナンバーを記載した書類は
目的が終了したら必ず廃棄が必要です。
紙類の廃棄といえばシュレッダー!
小型モデルから業務用大型品まで取り揃えています。
PCからの情報漏洩も防ぐ統合脅威管理を!
マイナンバーを取扱い・保存したパソコンは
インターネットの脅威からしっかり守らなければいけません。
情報漏洩対策には話題のUTMでしっかり準備を!
PC本体の盗難・持ち出しにも対応しましょう。
パソコン本体を勝手に移動したり、盗難されたりしないよう
物理的な対策が必要です。
<ご注意>
※本サイトに記載されている情報は2015年7月現在、関係各省庁より発表されている情報を取りまとめたものです。
 万一、制度・ルール・法令の内容変更などで記載内容にが一部事実と異なる場合がございます。
 正確な詳細情報につきましては、必ず内閣府・政府広報が発表する内容をご確認ください。
 
 サガスECショップ
  TEL 03-3780-0099 E-mail: ecshop@sagas.co.jp
   営業時間 AM10:00〜PM7:00 日曜定休 祝日営業