tel



secure
本サイトでは128ビットSSL暗号化技術採用により、お客様の情報を最高水準のセキュリティで保護しています。第三者等に情報が見られる心配は一切ございませんので、安心してご利用頂けます。


【PR】
TOP >社内ネットワークをインターネットの脅威から守る!UTMソリューション
■ネットバンキングを狙った不正アクセスが急増中!
インターネットバンキング利用者の口座から
預貯金が勝手に別口座へ送金される被害が、
今年は4ヶ月余り(2014.4.9現在)で
約14億1700万円となり、年間で過去最悪だった
昨年(14億600万円)を既に上回ったことが同15日、警察庁のまとめで分かった。
被害に遭った金融機関は32行から58行に拡大。
地方銀行と信用金庫・信用組合が増えている上
、 法人口座の被害も急増している。
(警察庁の調べ)

対策をしていないと、万一の際に銀行からの補償も受けられないことも!
2014年7月18日付の日本経済新聞で発表された記事によると、大手銀行各行が
インターネットを通じた不正送金による法人企業への補償について 指針を発表。
これによると、パソコンのソフトウェアが最新版に保たれていることとともに、
ある一定のセキュリティ対策を取った企業が 対象になるとしています。
UTMは不正送金の脅威を防いでくれるシステムですが、万一の場合も
導入しておくことで補償の対象になることも考えられます。

また、ウイルスソフトは外部から不正送金を実行させるプログラムなどが
パソコンに侵入するのは防いでくれますが、ユーザーが自ら訪れたWebページに
仕組まれている悪意のあるプログラムの侵入・感染を防いでくれないものが
多くあります。
UTMならそういったサイトへのアクセスも防止してくれ、被害を未然に防ぎます。
■マイナンバーなどの特定個人情報漏洩対策も必須です!
平成28年から運用されるマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)で、
パソコンに特定個人情報を扱ったり保存したりする機会が多くなります。
もし無防備なパソコンに特定個人情報が入っていて、悪意のあるプログラムにより
情報を外部に持ちだされてしまったら、個人だけではなく事業者としても罰則の対象となるので
大変大きな問題になります。
■動画でわかる!UTMとは?
■これ一台で会社の財産を守る!UTMプランのご案内
■サガス特別パッケージならこんなポイントも有ります。
ネットワークトラフィック、外部からの攻撃、不正侵入、ウイルス、プロトコル、スパムメール利用、
Web利用、帯域利用などユーザーの行動、詳細なログ情報を一元的に収集・分析を行い、
機器の稼働状況や導入効果を可視化するレポートを定期的に提供します(注)。
インターネット利用状況の監視に役立つ他、しっかりUTMが稼働していることを
ご確認いただけるサービスです。
(注) 定期レポートサービス:初年度のみ4回/年。機器の稼働状況を可視化したレポートを提供します。
   2年目以降のレポートはオプション対応となります。
■さらに!ネットワーク以外の脅威にも対策を!
UTMで外部からの脅威や不正アクセスを防いでも、パソコンにはディスクメディアや
リムーバブルメディア(USBメモリ等)などまだまだウィルスの侵入する経路は他にもあります。
それらを防ぐためには、パソコン本体にもウィルス対策を施す必要があります。
ただ、たくさんの種類のウィルスソフトが売られているため、どのウィルスソフトを選べばいいのか
わからない、という方は多いと思います。
そんな方にソフトを選ぶための大事な4つのポイントをお伝えします。

■1 検出率を比べる

ウィルスソフトの第一の目的は、パソコンを守るために、ウィルスを検知、駆除すること。
ただし、すでに知られているウィルスだけでなく、1.5秒に1件発生している新種のウィルスにも
対応できることが重要!

■2 軽さを比べる

ご存知ですか?パソコンの動作が重い原因はウィルスソフトかもしれません。 パソコンを重たくする可能性が
あるウィルスソフト、できるだけ軽いものを選ばないと 仕事に支障をきたす、なんてことも。
だから軽さで選ぶことも大事です。

■3 使いやすさを比べる

管理画面の見やすさ・操作のしやすさは、ソフトを使用する上で重要なポイント。 せっかくインストールしても、
操作方法がわからずそのまま放っておくのは危険です。 パソコンの現在の保護状態が一目でわかったり、
必要に応じてスキャンをするために、 管理画面の使いやすいウィルスソフトを選んで下さい。
まずは機能を使用できる「体験版ソフト」で使いやすさを確かめましょう。

■4 実績を比べる

メーカーの出したデータは少なからず、売るために有利なデータを前面に出しているもの。
そこで、中立的な立場から、ウィルスソフトを評価する第三者機関の評価が重要。
また実際に利用したユーザーの評価にも注目すべきと言えます。
■UTM(統合脅威管理ソリューション)およびウィルス対策ソフトにつきましては、
  お客様担当弊社営業スタッフまたは下記窓口までお問合せ下さい。
 ・メールでのお問合せ ecshop@sagas.co.jp

UTM(統合脅威管理ソリューション)のお問合せはこちらの専用フォームからも受け付けております。