title

サガスECショップはオープンから14年。

当店「サガスECショップ」についてのご紹介です。
1987年サガスの前身の「ファクシミリ情報センター」からスタートし、2005年にはサガスECショップがオープンしました。
その間、引き継いできたポリシーがあります。
渋谷で創業して33年。
中小企業が多く点在する渋谷で創業から33年、のべ10000件以上のお客様のご愛顧をいただくまでに信頼を得て商品/サービスを提供してきました。 この経験を活かし、OAだけでなくITソリューション事業でも、顧客様のお役立ちになる情報・サービスを提供し続けてまいります。
マルチベンダー
絶対的な商品/サービス知識を会得し、幅広い視点から商品/サービスの良いところそうでないところを正直にユーザーに伝える。 この心がけで今後も続々と生まれる新商品/サービスに対しても同様の熱意でユーザー様にわかりやすい商品説明を行います。
来て・見て・触れる の基本概念。
OA機器販売店としては希少な”自社ショールーム”を構え、”来て・見て・触れる”というテーマを掲げ 様々なオフィス機器の実機をお客様にご覧いただいたり、性能を確認して導入いただいておりました。 現在は省力化やインターネットの台頭による情報のデジタル化で、必ずしもショールームへのご来訪は不可欠ではなくなりネット上での商品/サービスのご案内も増えています。
オフィスオートメーションから情報技術へ
創業当時から顧客様のオフィスの問題解決のため、OA機器の提供で貢献してきました。
時代は変わり今はその武器をITソリューションに持ち替え、さらなる未知の問題に顧客様と共に立ち向かうべく、日々準備を整え、顧客様へご提案をいたします。
訪問販売せず店頭販売したワケ
OA機器の営業というとその殆どが外回りの営業スタッフがお客様先にお伺いして商品説明や契約の手続きを行う「訪問販売」で成り立っています。 しかし「訪問販売」と言う手法は担当営業スタッフだけが売上を上げる仕組みで、会社の裏方で動いている社員・スタッフの分も稼いでこなくてはならず、 1人の営業マンに掛かる負荷が大きいものです。そのせいか、ゴリ押しの詐欺まがいの営業への苦言も、業界内ではちらほら聞かれます。
しかも最近は法人様の事業所と言えど、セキュリティ管理が厳しく、なかなか営業で中に入れる場所がなくなってきています。 そういった理由で業績が出せない営業スタッフへの風当たりも厳しいようで、「訪問販売」というスタイルも時代に合わなくなっているのかも知れません。
我々は以前からこの点を考慮し、「訪問販売」は積極的に行わず、ショールームを構え自信を持っておすすめできる商品だけを取り揃える「店頭販売」 という方法を実現してきました。
「店頭販売」だとお客様にご来店いただくご足労をお掛けすることにはなるのですが、お客様とっても大切な設備投資の検討の時間ですから、実機をご覧頂き、 プロのスタッフによる説明を受けて頂けるメリットをご納得頂いた上で、ご来訪をご案内してきました。
結果、「訪問販売」のようにカタログだけの説明に留まることなく実際の機器をご覧いただくことで、より、 お客様に取ってそれらのOA機器がどのように「職場の改善(メリット)」をもたらしてくれるか、深くご理解頂いた上で設備導入をご依頼頂ける様になりました。
今ではインターネットが発達し、必ずしもショールームへのご来訪が一番大事ではなくなりましたが、
ただ、自信のある商品を、お客様の「職場の改善(メリット)」につながる確かなシナリオを持って、できるだけお客様のご理解・ご信頼を頂いて、 商品/サービスをご依頼いただくという信念に変化はありません。
これをインターネット上で実現したのが「サガスECショップ」です。
これからも、OA機器および立ち代わりゆくITサービス事業の展開に合わせ、変わらずお客様のご理解と信頼を得られるよう「真面目に」やってまいります。