ナカバヤシタイトル

シュレッダーシェアNo.1、株式会社明光商会とは

ナカバヤシ

コーポレート・メッセージは「国家機密から心の秘密まで」

1956年創業、日本で初めてシュレッダーを開発した、
シュレッダーと言えば「明光商会」と言われるほど有名な国内シェアNo.1メーカーです。

シュレッダー製品はパーソナル用からオフィス業務用、官公庁などで使われる大型システムシュレッダーまで幅広く展開しています。
また、ラミネーターの「パウチッ子」でも有名になりました。

ラインナップ
ユニバーサル

パワーとセキュリティを兼ね備えたシュレッダ。


ハイパワー

多枚数細断が可能なハイパワーシュレッダ。

ハイセキュリティー

確実に機密を守る極小細断シュレッダ。


低価格

シンプル設計のコストパフォーマンスの高いシュレッダ。

メディア

各種メディアを安全かつスピーディに細断。

業務用シュレッダーのトップメーカー こだわりのものづくりで国内シェアNo.1

良質なカッター

良質なカッター素材を採用した抜群の耐久性

明光商会のMSシュレッダーのカッターは、航空機部品にも使用される良質な金属を採用するモデルもあるほど、素材にこだわっています。
良質な素材の採用により、使用による摩耗や劣化を遅らせ、切れ味を長期にわたり維持することができます。
MSシュレッダーは、維持・修理等にかかる手間やコストを低減しながら、安心して長くお使いいただけるおすすめの商品です。

初のワンカットクロス

業務効率化やセキュリティニーズの高まりで進化

日本初のシュレッダーは、紙を縦一方向のみに細断する「ストレートカット」でした。
そして、日本初のシュレッダー発売から10年以上が経過し登場したのが、縦横細断方式「ワンカットクロス」を搭載したMSシュレッダーです。
ミリ単位でチップ状に細断するこの方式は、従来と比べて劇的にセキュリティ性を向上させました。

くず箱フロントオープン

お客様の声をものづくりに反映

最新モデルでは、くずのお掃除や交換の負担を軽減し、より簡単便利に使える機能を搭載しています。
それが「くず箱フロントオープン機構」です。シュレッダーのくずは袋一杯になると数kg〜十数kgの重さになりますが、
くず箱が前面が開放することでどなたでも簡単にくず袋を交換いただけます。
こちらも女性や力の弱い方からお寄せいただいた「くず交換が大変」「もっと楽に交換できるようにしてほしい」というお悩みを、ものづくりに反映して生まれた機能です。

明光商会オフィスシュレッダーの強み

長年のノウハウ

長年のノウハウで養われた高い製品品質

60年以上の歴史の中で培われたシュレッダー製造の技術で高い製品品質を誇り、多くのユーザーから評価されています。
製造メーカーでありながら直接お客様のもとへ伺い、販売・アフターメンテナンスをすることにより、
お客様のご意見・ご要望を細やかに汲み取り、製品の改良・開発に反映させています。

自社による設計

自社による設計・開発・製造

明光商会のシュレッダーは、国内外の自社工場を含む複数拠点で製造されています。
製品の安定供給を図るとともに製造ノウハウを最大限に活かし、
常に新しい発想でお客様に求められる"セキュリティ"を提供し続けています。

本社ショールーム

本社ショールーム

MSシュレッダー(オフィス・パーソナル)・MSボイスコール・MSパウチ・他
明光商会 本社(東京都中央区)にショウルームを設けています。

ショールームの見学をご希望の方は、弊社からご案内が可能ですので、お電話またはお問い合わせフォームよりご相談ください。

明光商会オフィスシュレッダーの機能・特長

最適枚数

最適枚数表示で紙づまりを大幅に防止

シュレッダーには機械が安定して細断できる枚数があらかじめ定められています。
仕様に定格細断枚数として記載されているのがその枚数です。
明光商会の最新機種はこの定格細断枚数を「最適枚数」として投入口付近に表示していますので、紙を投入する際にいつでもご確認いただけます。
最適枚数で細断すると機械への負担も最小限になるため、長い目で見れば耐久性の向上にもつながります。

自社による設計

入れすぎ防止・グラデーションランプ

過投入を防止する機能として、グラデーションランプがあります。
投入する紙の枚数に応じてランプの色が変化しますので、最適の緑色の状態を保つように紙の量を調整すれば、簡単に紙づまり防止ができます。

ビューイングウィンドウ

ビューイングウィンドウで一目瞭然

くず箱の上部あたりに窓を設置し、あとどのくらいで満杯になるかを外側から確認できるようになっています。
シュレッダー作業開始前にたくさん溜まっているようなら、まずはくず袋を交換してから落ち着いて細断をはじめる、そういった使い方が可能です。
くず袋の交換は敬遠されがちな雑務のひとつではありますが、
そのタイミングが【いきなり訪れる】のと【ある程度いつごろ来るか分かっている】のでは気持ちの持ち方が違うものです。
効率的にシュレッダー作業を行うためにもビューイングウィンドウでくず箱の状態を確認しながら細断するのがおすすめです。

フロントオープン機構

くず箱フロントオープン機構

業務用シュレッダーは紙くずが80〜100リットル入るものが多く、満杯になると20キロ近くの重量になるものもあります。
くず箱フロントオープン機構はくず箱の正面を開閉可能な構造にして、くず袋を手前にスライドして取り出せるようにしました。
上方向に持ち上げる必要がないので力に自信のない方でも楽に取り出すことができます。

ラインナップ
ユニバーサル

パワーとセキュリティを兼ね備えたシュレッダ。


ハイパワー

多枚数細断が可能なハイパワーシュレッダ。

ハイセキュリティー

確実に機密を守る極小細断シュレッダ。


低価格

シンプル設計のコストパフォーマンスの高いシュレッダ。

メディア

各種メディアを安全かつスピーディに細断。

明光商会オフィスシュレッダーの主な細断方式

ダブルカット

ストレートカット

シュレッダー発売当初から存在する、最も歴史の長いカット方式です。
カッターが1段のためコストパフォーマンスがよく、横切りカッターを必要としないので耐久性に優れています。
リサイクルや梱包材としての再利用、セキュリティレベルがそれほど高くない書類の大量細断に向いています。

クロスカット

ワンカットクロス

一対のカッターで縦切り横切りを一度に行うカット方式です
カットした後のくずはチップ状になり収容能力を高める切り方であるといえます。

スパイラル

スパイラルカット

縦切り、横切りをそれぞれ別のカッターで行うカット方式です。
1段階目でストレートに縦カット、2段階目ではさみのような仕組みのカッターで横カットをします。
静音性に優れている、細断くずが均一な大きさでかさばらず収容能力を飛躍的に高めるという特徴があります。

パワークロスカット

パワークロス

一対のカッターで縦切り横切りを一度に行うカット方式です。
大量細断に向いており、枚数を多く入れるほど細断時にくずが圧縮されるという特徴があります。
圧縮されたくずは簡単にはバラバラにできないのでセキュリティ性に優れています。
円柱状の特殊鋼を使用したカッターは耐久性に優れ、長時間・大量細断に耐え得る構造となっています。

業界最高峰!明光商会のアフターサービス

保守

充実の保守体制

<訪問修理>

プロフェッショナルエンジニアが日本全国、お客様のオフィスにお伺いします。
全国各地にサービス拠点を持ち、その強い保守網により、最短で当日対応を実現しています。


<預かり修理>

出張修理でも改善ができない製品は、工場でのお預かり修理を致します。
重度の紙づまりもオーバーホール(分解、清掃)によって解消でき、破損部分は新たなパーツに交換し、元の細断性能を取り戻すことができます。

3つのプランから選べるシュレッダー保守パッケージ

■ 出張修理が年3回まで無料の「A-1」プラン

年3回までの出張修理が無料となります。機械に不具合が起き改善できずにお困りの際にも、面倒な手続きなくお電話一本で修理サービスを受けることができます。


■ 工場での本格的な修理が受けられる「A-2」プラン

出張修理で改善できない故障が起きた際に、機械のお引き取り〜工場での修理〜納品までの一連の工程全てをメーカーで承ります。
また、A-2プランにはA-1プランと同様に年3回までの出張修理サービスも無料となります。引上修理が可能な分、より手厚い保守プランといえます。


■ 出張修理が回数制限なく無料の「A-3」プラン

回数無制限で出張修理サービスが無料となります。
シュレッダーの利用頻度が高いほど、故障も起こりがちとなります。
軽微な不具合でもあっても、いつでも、何度でも出張修理サービスをうけられますので、安心してお使いいただくことができます。


フロアタイプ
デスクタイプ
ラインナップ
ユニバーサル

パワーとセキュリティを兼ね備えたシュレッダ。


ハイパワー

多枚数細断が可能なハイパワーシュレッダ。

ハイセキュリティー

確実に機密を守る極小細断シュレッダ。


低価格

シンプル設計のコストパフォーマンスの高いシュレッダ。

メディア

各種メディアを安全かつスピーディに細断。