無線LAN標準対応のカラー複合機

昨今、家電量販店で販売しているA4型などの「家庭用の複合機」にはたいてい無線LAN機能が標準で装備されていたりしますが、 業務用複合機の場合は、意外と無線LAN機能はオプション場合があります。

とはいえ、近年の無線通信における暗号化規格の進化により、オフィスでも無線LAN導入されており、 それに伴い業務用複合機でも標準で無線LAN機能が搭載されている機種も増えております。
複合機を無線LAN化すれば、オフィスのレイアウト変更や複合機を移動する際には、ケーブルの導線を考慮する必要も、配線工事をする必要もなくなりスムーズに移行できます。
ただし、無線の電波状況が悪いとプリントやスキャナの指示がパソコンから複合機へうまく伝わらず、印刷やスキャンが出来ない場合もあったり、セキュリティー面で不安視する声もまだあります。
複合機の無線LAN化にはメリット・デメリットがりますので先ずは、サガスにご相談ください。

オフィスの配線をなくしてスッキリさせたい方へ無線LAN標準対応のカラー複合機

無線LAN

よくある勘違い。パソコンが無線LAN接続の場合は複合機も無線LANが必須??

無線ルーター

「パソコンを無線でネットに繋いでいるので複合機も無線対応でないと繋がらない。」
正解のようで不正解でもあります。
パソコンやスマートホンと複合機をネットワークを介さずダイレクトでつなげたい場合は、複合機側も無線LANに対応していなくてはなりません。
しかし、無線ルーターを介してネットワーク接続でパソコンと複合機をつなげる場合は、パソコンは無線接続でも ルーターと複合機の間は有線LAN接続で良ければ、複合機側は無線LANに対応していなくても大丈夫です。

無線LAN