シャープのA3機

GOODDESIGN受賞

A3サイズ対応のカラー複合機で、カウンター料金が掛からない商品が登場しました!
複合機の導入を検討されている方は是非、下記のご紹介記事をご覧ください。
わからないことは何でも当店スタッフがお答えしますので、お気軽にご相談ください。

シャープDX 20C20 外観を見てみよう編

DX-20C20の外観・デザインを撮影してきました。

1.これは革命!A3カラー複合機から「カウンター料金」がなくなった!

今まで、いわゆるコピー機メーカー(キヤノン、富士フィルムBI、リコー、コニカミノルタ、シャープ、東芝など)のA3カラー複合機を導入する時、
カウンター保守契約を締結することが事実上「必須」になっていることをご存知でしょうか?

ここではその慣例をなくし、カウンター保守契約が不要になった新・A3カラー複合機を紹介します。

参考)そもそも「カウンター保守契約」って何?
カウンター保守契約というのは、機器導入後、毎月の印刷枚数をカウントしその枚数分のカウンター料金をメーカーや保守業者にお支払い頂く代わりに、
その費用で定着ユニット/転写ユニット/感光体ドラム※の貸与、出張修理の無償化、トナーの提供を無償にし、機器に不具合が出てもユーザーに費用を負担させない」というものです。
※定着ユニット/転写ユニット/感光体ドラムは複写機・複合機が紙に印刷を行うのにとても重要な役目を持つ部品のことです。

counter_img

カウンター保守契約中は毎月「カウンター料金」がかかっています。

まず、弊店がなぜわざわざ「カウンター料金がなくなった」ことを声を大にして言いたいのか、ということについて、
反対側から言えば、カウンター料金が掛かる保守方式に何か「良くないこと」があるか?というところからのお話です。

最初に結論を言っておくと、現在の複合機ユーザーが「カウンター方式」ではコスト(料金)を支払いすぎているので、 「良くない」ということなんですが、それについて説明していきます。

そんなことより、まずは見積りを!という方はこちらへ↓

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)


「カウンター方式」の保守契約というものは、コピー機(複写機)が一般の会社などに普及し始めた数十年前は「保険」的な役目を果たしていました。
複写機・複合機というのはどうしてもメンテナンスが必要になる精密機器なので、その保守コストを実費で支払うと結構な金額になります。 そこでユーザーの費用負担を軽減するために「カウンター料金」として普段からメーカーや保守事業社が費用を蓄積し、万一のときはそこから修理費用をあてるような形にしたのが 「カウンター保守契約」です。つまり、この仕組はユーザーにとって「修理時の突発的な出費を防ぐ」意味で画期的な契約内容だったのです。

しかし複合機の進化に伴い、数年前から保守業務を担うメーカーや業者のコストは、技術の進化により下がっているはずなのに、ユーザーの保守にかかるコストは以前の計算方式のまま、という「コストのギャップ」が生まれ、ユーザーが受ける恩恵も薄れてきている、むしろ
無駄な保守料を支払っている?という状況が生まれてしまっているのです。

counter_cost


保守業務にかかるコストが下がっている、と言う根拠は下記2つがあります。

(1)複合機の製造技術の向上で「故障率」がかなり低くなったこと。
カラー複合機が普及し始めた頃に比べ、故障が発生しにくく、修理の回数が減ってきています。 今では「そういえばあの複合機、今年は1回もストップしてないな」なんてことがザラにあります。回数が減るということはコスト負担(人件費)や部品代が減りますから、 保守費用も少なくていいはずです。

(2)定着ユニット等の定期交換部品の品質が向上し、長持ちするようになったこと。
複合機に必要な消耗部品を「定期交換部品」と呼びますが、これの寿命が伸びています。その中の一つ、定着ユニットは今や耐久枚数15万枚印刷を超えるという耐久性を備えています(以前は2−3万枚またはそれ以下程度)。となれば、「定期交換部品」の交換頻度が減り、かかるコストも減るはずです。

このように、ユーザーが支払う保守料は大して変化がないまま、技術革新で保守にかかるコストは減っています。これが進めば進むほど、ユーザーが「割りに合わない」保守費用を負担していることになるのです。

カウンター保守契約の仕組みが業界独特!との声も

コピー機・複合機のご契約手続き中、営業スタッフとお客様の間でこんな話をすることがあります。それは、営業スタッフにとっては当たり前のこと。でも、お客様にとってはちょっと不思議な感じになる、そんなある会話についてご紹介します。

営業スタッフ:複合機導入の際には『カウンター保守』の契約が必要ですので、お申込書にご記入・ご捺印をお願いします。料金はこちらです。

お客様:そんなすぐには壊れないでしょ?保守契約は要らないよ。

営業スタッフ:あの、カウンター保守に入らないと、高額な部品がメーカーから提供されないんで、自腹で買わなきゃいけなくなるんですよ。 リースにも組めないんで追加で数十万円とか費用が掛かるんです。それに、これらの部品がないと複合機は動きません。 ですのでー、カウンター保守契約には加入してください。みなさん、そうしてますよ?

お客様:ん??

なんで複合機本体を一式『買った』(またはリースした)お客様が、さらに部品をメーカーから『借りて』、さもなくば、更に高い費用を払って部品を買って、 しかも1枚印刷ごとに『課金される』ということになってるのでしょう?
よくよく考えると不思議なことです。

例えるなら、
クルマを買ってガソリン代も払ったのに
運転した距離(メーター)に応じて
料金が課金されている

のと同じようなものです。

車のガソリン

自動車保険でも「走った距離に応じた保険料プラン」はあるけど「走った距離に応じた課金」はありませんよね。

誰だって無駄な費用は払いたくない。
カウンター保守というのはどうやら、その「無駄な費用」になるかもしれないと、お分かり頂けましたでしょうか?
もちろん、メーカーや業者もこの変化を無視していたわけではなく、コストの低減を鑑みてお客様に還元しようと「カウンター方式」以外の契約課金方法を模索してきました。 ただ、これまでに構築した保守サポート体制を維持するだけの「採算が取れない」ため実現に至りませんでした。
メーカーも営利活動団体ですから致し方ありません。

しかーし!とうとうこの時が来ました!
前時代的なこの業界に波紋を起こすべく(?)あるメーカーが動きました。
完全にカウンター保守を廃したA3サイズのカラー複合機を発売する複写機メーカーが現れたのです。
それは、かの有名なキャッチフレーズで一世を風靡した目の付け所がシャープなSHARPです。

目の付け所がシャープでしょ

このキャッチフレーズは2010年で終わってたのを最近初めて知りました・・。

今回はそんなシャープが勝負に出た新・複合機を紹介します。
どうやって「カウンター保守」なしで業務用複合機の提供を実現したのか、またそれ以外の魅力も含めてご案内しますので、是非最後まで御覧ください。


まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)


よく使う用紙サイズの数や置き場所に合わせて構成をお選び頂けます。

デスクやカートの上にも置けるシンプル1段

dx20c20_1c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

用紙の使い分けをスムーズに床置き型2段

dx20c20_2c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

各サイズの用紙を収容する床置き型4段

dx20c20_4c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

2.置き場所であきらめない!幅56cm、スリムでスタイリッシュな外見!

今回ご案内するシャープ製複合機「DX-20C20」の本体は、A3サイズ用紙の印刷・読取に対応するレーザー機では最小クラスの本体幅56cmと非常にコンパクトな作りになっています。
ただそれだけではなく、このモデル、「グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しています。

GOOD DESIGN

非常にシンプルかつ洗練された外見で、外部の人の目線に入るようなお店や事務所の受付付近やフロント、オフィスフロアにもマッチします。大きさが邪魔しないので比較的スペースが取れない施設などでも人気があります。

sample_a

デザイン性もさることながら、A3サイズまで対応したレーザーカラー複合機では最小クラスの幅・奥行 約56cmのコンパクト設計になっています。今までのモデルは幅が60cmから70cm、奥行きに至っては70cmから80cmになるものもありますが、この商品なら15cm以上もスリムになっています。

wide_depth

複合機を設置スペースや外観の問題でためらっていた方、ぜひ改めて導入のご検討をお願いします。

まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)


どこに置くかは、あなたしだい

オプション+作業費プレゼントキャンペーン

sample_d

3.コストであきらめない!格安トナーだけ買ってください。

前の「これは革命!A3カラー複合機から「カウンター料金」がなくなった!」でご案内したとおり、今回紹介する複合機はカウンター料金が掛からないモデルなのですが、 そもそも、超精密な事務機器ですから、なにも保守メンテナンス・サポートおよび消耗品提供のシステムがないとうまく運用ができない、という現実があります。
ではどのような方式を採用することでこの新・複合機を提供できるようになったのか?

その答えは「保守料を固定額にする」でした。

カウンター保守と年間保守の比較

これまでの、印刷枚数に応じて保守費用を課金するようなカウンター保守契約の仕組みでは、印刷すればするほど「保守料」が積み重なっていきます。 しかし前述の通り、最近は保守にかかるコストが減ってきています。すると、実際に保守サービスの提供にかかるコストと、ユーザーの支払う金額の乖離が大きくなってきているということになります。
特に印刷枚数が少ないユーザーは保守メンテナンスに費用がかかりにくいので、
より保守料の払い過ぎ状態になりやすいんです。・・・過払いってどこかで聞いたことありますねw

そこでシャープは、
(1)保守サービスの提供に掛かる費用の採算ライン等から最低限の保守料金を算出・設定し、
(2)対象とする複合機の機種を限定して複数の機種に対応することで生まれるロスを無くして
上記の図の通り保守料を固定額にした商品を提供することにしました。
これが今回の「新・A3カラー複合機」の大きな特徴のひとつなのです。

実際の保守料や本体のコストについてはぜひ一度、弊社スタッフまでお問い合わせください。


まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)


さて、印刷枚数が増えるほど保守料が増えるカウンター方式ではなく、保守料を固定の年間保守にすることで、今までよりA3対応業務用複合機を安く運用できることが確定しました。
しかし、複合機を使うということは印刷に必要な材料、つまり「トナー」を購入しなくてはなりません。
我々は『魔法使い』ではないので、何も「タネ」なしで白紙にカラー印刷をすることはできませんから、 原油由来の印刷剤「トナー」を利用し、複合機の能力に頼ることにしましょう。
そのため、「トナー」だけは買ってください。

ここで、もし「トナー」が高かったら、保守料がせっかく割安になっても複合機の運用コストは高止まり、ということになってしまいますよね。 そうなんです。だからこの機種のトナーは、全体のコストが下がるよう考慮した低価格設定にしています

ちょっと話はそれますが。当店ではよく「インクジェット複合機を買ったけど、 仕事で使えなかった」というご相談を受けます。同様の経験をされた方は多いでしょう。確かに、個人・家庭用のインクジェット式複合機は本体は安いし、1年保証ついてるけど、 いざ使うとインクが高くつくのです。カートリッジの単価は安いけど1個の容量が少なく、交換の頻度も多くかかるので、 コストもかさみ、仕事で使うにはデメリットが多いのです。あと、インクジェット特有の「カートリッジの根詰まり」があり、そのせいで 使用中のカートリッジを捨てる羽目になることもままあります。それに比べ、業務用機(レーザー方式)はトナー1本の容量が多く、 経済的で交換や予備トナー購入の手間は少ないのです。何が言いたいかというと、「仕事で使うならやっぱり業務用でしょ!」ということです。

トナーとインク

交換の手間が3分の1から10分の1で済みます。

話を戻します。
今回ご案内するシャープの「DX-20C20」は他のカラー複合機と同様、CMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)の4色のトナーを使います。
トナーコストはわずかモノクロ印刷は1枚=約1.3円、カラー印刷は1枚=約7.9円

これ、実はめちゃくちゃ安いんですよ。ピンとこないかもしれませんけど。だってカラーコピー1枚とってもうまい棒1本より安い(笑)ですし、モノクロなら格安でおなじみの街の「5円コピーサービス」よりも安いです。

umaibou

あとは、レーザー方式のコピー・複合機の印刷過程で中心的な役割を担う
「定着ユニット」「転写ユニット」「感光体ドラム」といった
定期交換部品と呼ばれるものがあります。
これは複合機の印刷に必要な消耗部品で、場合により複合機のご利用途中で購入・交換が必要です。

( ̄∀ ̄;)あ!

さっき、買うのは「トナーだけ」って言ってしまった。。。

いや、落ち着いてください。大丈夫。。嘘はついてません(笑)。
「ユーザーの利用する印刷枚数次第」という条件はつきますが、「買うのはトナーだけ」ってのは、『本当のこと』なんです。

なぜ「トナーだけ買えばいい」と言い切れるか

今回ご案内しているシャープの新・A3カラー複合機「DX-20C20」には、上記で出てきた定期交換部品である定着ユニット」「転写ユニット」「感光体ドラム」が1セット、
本体購入時にセットされています。←はい、ここ。これがミソなんです。
定着ユニット、感光体ドラムに関しては1セットで16万枚印刷まで耐用目安なので
例えば1ヶ月に500枚印刷するユーザーなら、複合機設置後、
320ヶ月使えるという計算になります。
計算内訳(ドラムの寿命:16万枚 ÷ 月間 500枚=使用期間 320ヶ月=26年・・・

さらに倍の枚数で1ヶ月1,000枚を印刷しても、これらの部品は150ヶ月=13年ちょっと保つ、ということ。
だとすればもはや、複合機の法定耐用年数(5年)を超えますので、機器の寿命を迎えるまでの間、ほぼこれらの部品は交換の必要がないということになり
つまり定期交換部品の費用は「掛かりません」と言えるのです!
ちょっと強引かもしれませんが、計算上間違いは無いので、言い切っちゃいます。

結局、機器を使用している間に定期交換部品の交換費用がかからないのなら、
つまりは上記の「トナーを買う」費用くらいしかランニングコストがかからないということです。※

さあ、どうでしょう?
カウンター料金もかからないし、インクジェット機みたいにしょっちゅうインクを買う必要もなく、 たまに必要に応じて格安トナーを注文するだけで低コストな複合機運用ができてしまいます。
今まで、コストを理由に業務用のA3複合機を諦めていた方も、まずは一度、お問い合わせをください。お見積りと詳細なご案内をメールなどでお送りいたします。 もちろん、お客様のご利用環境により、よほどこの複合機が条件に合わない場合はそのようにお伝えしますが、
月間印刷1,000枚程度未満のご利用でしたら、この機種・プランを使わない手はないでしょう。
※用紙・電気・通信費・一部の交換部品を除く

保守サポートもちゃんとあります!

いくら品質がよくなったとしても複合機は「機械」であり「精密機器」なので、正常な使い方をしていても自然発生的な故障が発生することは否めません。 そのような故障に対する保守サポートを費用を気にせず万全のサポートを受けたい、
また、仮に部品(感光体ドラムを含む)の交換が必要になっても カバーしてくれる保守プランがほしい、という方も多いかと思います。

そこでシャープでは
リーズナブルな「年間契約型保守パック」を用意しました。※5年保守パックの場合
年数ごとの期間(3年/4年/5年)で区切った固定型パックなので、印刷枚数の増減に左右されず、それ以上保守料が増えることもありません。
しかも、メーカーであるシャープの保守サポートです。
対応は全国です。日本津々浦々です。あなたの街にもコンニチワですwww
シャープが大きなシェアを持っている「コンビニのコピー機」があるところなら、サービスの対応エリアのはずなので、 あなたの街にもコンビニさえあれば、保守対応エリアです。

注)最初に複合機本体を依頼する時にしか加入できない保守パッケージなので、ご加入ご希望の際はご注意ください。

低価格

よく使う用紙サイズの数や置き場所に合わせて構成をお選び頂けます。

デスクやカートの上にも置けるシンプル1段

dx20c20_1c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

用紙の使い分けをスムーズに床置き型2段

dx20c20_2c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

各サイズの用紙を収容する床置き型4段

dx20c20_4c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

購入の場合でも標準価格の半額以下!


まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)


sample_d

4.初期費用であきらめない!初期費用0円で導入し、他に資金を使いましょう。

今回ご案内しているシャープの複合機「DX-20C20」は、搭載機能をある程度絞った「ベーシッククラス」の機器として低価格を実現しています。 それでもメーカー標準価格で本体840,000円(税別)の設定です。お値打ち価格をご用意はしていますが、決して「安っぽく」作られているわけではないのです。 日本が誇る技術で制作された超精密な機械の複合物こそ「複合機」なので、そこはやはりそれなりに「原価」はかかってるんです。
ただ、今回はこの商品を個人事業者や小規模事業所の方など、是非多くのユーザーに採用いただけるように、私たちとしても策を練りまして、
初期費用0円、月額プラン(3年・4年・5年・6年契約が可能)を用意させていただきました。
一括で購入費用を用意するより、初期費用を無くせばきっと多くの方が導入しやすくなるはず。
短期間のレンタルではなく、3〜6年のリース契約になりますので、ご利用は法人の方や個人事業主の方に限られますが、
是非一度、無料のお見積書の発行をご依頼ください。

上記プランの他、銀行振込でのお支払いやクレジットカードのご利用、また分割払いのご用意もございます。
複合機の初期費用で使わずに済んだ予算は、事業の運転資金や他のオフィス機器(シュレッダーやパソコンとか?)を充実させるのに活用してください
注)ちなみに当店でもシュレッダーやパソコン、やってます。

まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)


sample_c

シャープのカラー複合機DX-20C20でコピー操作してみた

5.まとめ

いかがでしょうか?新・カラー複合機「シャープ DX-20C20」。この機種は下記のような方々におすすめしたい商品になります。

  • A4サイズ対応/インクジェット複合機などの個人・家庭用から業務用に買替えをご検討の方
  • 新しい事務所/事業所に置く複合機を検討の方
  • 個人・家庭用複合機を使ったがすぐに壊れて”痛い目”を見た!という方
  • "高性能すぎる複合機"から"ベーシックな複合機"に入れ替えたい方
  • 個人事務所/マンションカンパニーなどで使う、とにかく小さいA3複合機をお探しの方

上記に1つでも当てはまる方は、この「シャープ DX-20C20」のご利用推奨ユーザーです。
推奨されたということは検討してみねばなりません(笑)
見た目の良さや、保守課金方式の秀逸さがウリですので、必ず一度は検討し、見積もりのご依頼をお待ちしております。見積もりだけなら無料ですから。
しつこい営業もしません。ポリシーですから。

本体の細かい搭載機能は本ページのここから下にあります特徴・仕様一覧を御覧ください。

そして無料のお見積を希望される場合、またご質問がございましたら当店の担当スタッフにご連絡ください。


まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)

提供数に限りがございます!

今のところ月間10セットを確保しておりますが、数量が一定量になりますと次回入荷(翌月)までお待ち頂く場合もございます。
※出荷状況次第では価格条件が打ち切りになる場合もあります。
まずは一度、無料のお見積を問い合わせフォームよりご依頼ください。
もちろん、お電話でのご相談も承っておりますので、どうぞ。(TEL 03-5577-5801)

スタッフにちょっと聞いてみよう!

無料で通話・問い合わせができます

  • ※スマホの場合、外部スピーカーから通話音が出ます。周囲に音が出ても良い環境でご利用ください。

よく使う用紙サイズの数や置き場所に合わせて構成をお選び頂けます。

デスクやカートの上にも置けるシンプル1段

dx20c20_1c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

用紙の使い分けをスムーズに床置き型2段

dx20c20_2c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

各サイズの用紙を収容する床置き型4段

dx20c20_4c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

購入の場合でも標準価格の半額以下!

よくあるご質問

シャープ「DX-20C20」に関してよくご質問頂く件についてご案内します。

本体一式(希望されるオプション等)の費用と、専用スタッフが専用トラックで納品する作業にかかる「搬入設置費」がかかります。設置時に、「階段での運搬作業」「複数のパソコンの設定」「既存の機器引き上げ撤去」などの有無により金額が変わりますので事前に担当スタッフへお問い合わせください。

導入後は「トナー」と「紙」をなくなり次第、補充のため購入頂く必要があります。普段必要なのはこの2つのみです。「トナー」は専用品のため、弊社かシャープの窓口へご発注いただきます。基本的に宅配便でのお届けとなりますので、トナー残量の警告が本体に出た場合などはお早めに次のトナーをお手配ください。あとは数万枚に一度、ドラム・デベロッパーの交換が必要になることがありますが、「保守パック」に加入頂ければ、保守対応内でカバーされます。

まず「カウンター料金」とは、複合機で「印刷した枚数×予め契約した単価=『カウンター保守料金』」としてメーカーや保守業者からお客様に料金をご請求するもので、 その対価として保守メンテナンスや部品交換を無料で行なう保守契約の料金を指します。 こちらの「DX-20C20」はそのカウンター数値を基にした料金請求を行わない複合機です。その代わり「年間方式」での保守サービスパックをお申し込み頂けます。(保守メンテナンス対応の内容はあまり変わりません。) つまり、「印刷枚数単位で課金」していたカウンター料金はこの機種では用いず、「1年単位で課金」する固定額の保守料金方式を採用しているので「カウンター料金が掛からない」のです。

こちらの複合機は「年間保守方式」の保守契約を採用しております。まず、こちらの機器を設置した日から無償保証として1年間のメーカー保証が付帯します。 任意契約で「年間保守パック」のお申込みを行うと、導入から「3年間」「4年間」「5年間」と期間ごとの保守契約を取り交わすことが出来ます。 ただし、このパックを購入・加入することができるのは本体のご注文時のみ。となりますのでご注意ください。(最初の1年を含めた年数です) こちらに加入頂くと期間中の保守メンテナンス対応は原則すべて無償対応となります。また、保守パックに加入された方は期間満了後も1年毎の保守延長契約が可能です。
※「無償保証1年」だけで導入された場合、2年目以降の保守サービス契約は申し込むことができず、都度有償の【スポット修理対応】に切り替わります。

表現の上では、同じ「最大A3サイズ対応」の複合機ということになりますが、まずインクジェット方式とレーザー方式の複合機では「耐久性」が異なります。 「シャープ DX-20C20」はレーザー方式で、コンパクトですが業務用機にあたります。また保守サポートの体制も 、どうしても個人向けで「現場対応」が難しいインクジェットタイプの複合機に対し、業務用複合機はフィールディング(出張修理)のサポート体制を敷いておりますので、 お仕事で使われるなら絶対「レーザー方式」のA3複合機をお選び下さい。

全国のメーカー拠点と提携しておりますので、機器設置からその後の保守メンテナンスも全国対応を展開しております。(一部地域・離島で対応できない場合もございます。)詳しくは弊社担当スタッフまでおたずね下さい。

sample_d

こちらの複合機を導入頂いたお客様の声

シャープ「DX-20C20」を導入頂いたお客様から届いたお声です。

東京都 T様

  • 機械満足度:★★★★☆
  • 価格満足度:★★★★★
  • スタッフの対応:★★★★★

<お客様の利用環境>

新規開設のオフィスへ導入頂きました。本体の大きさと見た目、シンプルな機能、リーズナブルな価格が評価頂いたポイントです。

神奈川県 K事務所様

  • 機械満足度:★★★★★
  • 価格満足度:★★★★★
  • スタッフの対応:★★★★★

<お客様の声>

サイズも使いやすさも提案通りで、購入して良かったです。仕事も捗りました。


大阪府 T株式会社様

  • 機械満足度:★★★★☆
  • 価格満足度:★★★★★
  • スタッフの対応:★★★★☆

<お客様の声>

従業員数名の小さな事務所で家庭用のインクジェット複合機を利用していましたが、故障が多くレーザータイプのこの商品を見つけましました。 パソコン(Windows)からの印刷もインクジェットよりきれいにできますし、コピーやFAXといった基本機能も十分。 何より幅がコンパクトなので、置き場所に余裕のないうちのオフィスにはぴったりでした。

岩手県 F様

  • 機械満足度:★★★★☆
  • 価格満足度:★★★★★
  • スタッフの対応:★★★★☆

<お客様の声>

自分ひとりの事務所で使わせてもらってます。どうしてもA3サイズの印刷は必要だったので、その中でも一番コンパクトな複合機を選んだつもりです。


東京都 H様(個人建築設計事務所)

  • 機械満足度:★★★★★
  • 価格満足度:★★★★★
  • スタッフの対応:★★★★★

<お客様の声>

図面確認用にA3が必要なときがあるので、どうしてもA3サイズ対応のプリンターが必要でした。ただ事務所にそんなにスペースもかったし、コピー機とプリンターが一体でコンパクトに置いておけるこの機種を気に入り、導入しました。また、他の複合機より見た目がよかったのも選んだ理由です。

東京都 K様

  • 機械満足度:★★★★★
  • 価格満足度:★★★★☆
  • スタッフの対応:★★★★☆

<お客様の声>

古い白黒コピー機の入れ替えでこの機種をリースしました。普段はカラー印刷をしないのでモノクロだけでも良かったのですが、カウンター料金やその基本料金もかからないし、いざカラー印刷をしたいときに手元にプリンタがあると便利だと思い、このカラー機にしました。


まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)

シャープ DX-20C20モデル 主な特徴と仕様

幅・奥行き56cm どこにでもフィットするシンプルデザイン。

月々のカウンター料金は不要!!安心の年間保守

保守料金は、定額料金の年間保守パック方式を採用
わずらわしい毎月の支払いは不要、カウンター保守ではありません!!

モノクロ印刷:約1.3円 カラー印刷:約7.9円と印刷コストが超格安!!

カラー印刷には4色のトナー(ブラック・シアン・マゼンタ・イエロー)を使用しますが、
そのコストは1枚あたりなんと、約7.9円!!※今までより気軽にカラー印刷をご利用頂くことが出来ます。

※A4サイズ標準原稿(5%印字比率)での換算値の場合

※本体導入時にスタータートナーが各色1本同梱されています。

■商品の主な特徴

作業の手間を効率化|身分証コピー

免許証など、各種カードの表裏を1枚の用紙にコピー。手間が省けるばかりでなく、用紙の節約にもつながります。

多彩な用紙に出力が可能|各種用紙/厚紙プリント機能

標準トレイはA3からA5サイズに対応。オプションカセットには厚紙(220g/m2)給紙にも対応し、手差しトレイなら最大256g/m2まで印刷可能です。
耐水性に優れたPOP用紙、さらに封筒やはがきなどの多彩な用紙への出力が可能 さまざまな業務で活躍します。

設定画面を自動で表示|手差しトレイ用紙設定画面自動移行

手差しトレイに用紙をセットすると、自動的に用紙設定画面を操作パネルに表示します。設定画面を呼び出すことなく、用紙を設定できます。

スキャンデータを多彩に送信|データ活用

フルカラースキャナーで読み取ったデータをFTPサーバー、共有フォルダーやUSBメモリーに送信。E-mailによる配信や指定したパソコンへの直接送信※も可能で、データ活用の効率化をサポートします。

両面原稿を裏返す手間が省ける|A3-A5サイズ両面原稿対応

両面原稿自動送り装置(RSPF)は、120枚までセット可能。A3-A5サイズの原稿を読み取ることができ、業務の効率化が図れます。

  • コピー時
    カラー:片面原稿26枚/分(A4ヨコ)(600x400dpi時)、モノクロ:片面原稿30枚/分(A4ヨコ)(600x400dpi時)
  • スキャン時
    カラー/モノクロ:片面原稿37枚/分(A4ヨコ)(200x200dpi/300x300dpi時)

最大4×4に拡大印刷|ポスター印刷

1枚のプリントデータを最大16倍(4×4)の大きさまで分割して拡大印刷。それぞれの用紙を貼り合わせることで自前でポスターを作成できます。

_

受信データを転送できる|ファクス転送設定

受信したファクスデータを指定した共有フォルダー、E-mail、FTPサーバー、パソコンなどに転送可能。ペーパーレス化を推進します。

パソコンから直接送信できる|PC-Fax送信

パソコンで作成したデータを直接パソコンからファクス送信。ファクス原稿をプリントする手間と用紙の使用量を抑えられます。

見やすい角度に調節可能|チルトタイプ操作パネル

操作パネルはフリーストップのチルトタイプを採用。設置場所やユーザーに合わせて角度を自由に調節できます。

複合機の状態を色でお知らせ|状態表示LED

プリント出力中や用紙切れをLEDの点灯や点滅でお知らせ。離れた場所から複合機の状態を光と色で確認できます。

よく使う用紙サイズの数や置き場所に合わせて構成をお選び頂けます。

デスクやカートの上にも置けるシンプル1段

dx20c20_1c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

用紙の使い分けをスムーズに床置き型2段

dx20c20_2c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

各サイズの用紙を収容する床置き型4段

dx20c20_4c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

購入の場合でも標準価格の半額以下!


スタッフにちょっと聞いてみよう!

無料で通話・問い合わせができます

  • ※スマホの場合、外部スピーカーから通話音が出ます。周囲に音が出ても良い環境でご利用ください。

まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)


コピー機能
最大原稿サイズ 最大A3/シート・ブック原稿
用紙サイズ A3ワイド(305×457mm)-A6R/郵便はがき※1/往復はがき※1/四面連刷はがき
封筒(長形3号・長形4号・長形40号・洋形長3号・洋形2号・洋形4号・角形2号・角形3号・角形6号)
連続複写速度 フルカラー/モノクロ
A4・B5ヨコ: 20枚/分  A4・B5タテ:16枚/分  B4:13枚/分  A3:12枚/分
ウォームアップタイム 29秒 ●環境により異なる場合があります。
ファーストコピータイム フルカラー:11.5秒※ モノクロ:8.0秒※
*本機の状態により異なる場合があります。
拡大縮小/ズーム 拡大 115%、122%、141%、200%、400%
縮小 25%、50%、70%、81%、86%
ズーム幅:25%-400%の範囲で1%ごとに376段階
両面原稿自動送り装置使用時は、25%-200%
給紙カセット 標準1段(250枚×1)+手差(100枚) その他構成により+増設1段(550枚×1)+増設2段(550枚×2)
自動原稿送り装置 標準装備
ソート機能 標準装備
両面印刷 標準装備
ファックス機能
送信サイズ A3-A5(最大1,000mmまでの長尺原稿〈片面/モノクロのみ〉の送信が可能。)
記録紙サイズ A3-A5
電信速度 スーパーG3/G3
メモリ 64MB
ワンタッチ/短縮 短縮ダイヤル:最大300件
順次同報送信:最大100件
プリンタ機能
解像度 600×600dpi
プリント速度 コピー仕様に準ずる
インターフェイス 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
USB 2.0(ホスト、ハイスピードモード)
対応OS Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows10
Windows Server 2008、Windows Server 2012、Windows Server 2016、2019
※対応OSにつきましてはメーカーHPでご確認ください。
スキャナ機能
形式 カラースキャナ
スキャン解像度 100×100dpi 150×150dpi 200×200dpi 300×300dpi
400×400dpi 600×600dpi(プッシュスキャン)
50-9600dpi※1(プルスキャン)
※ 解像度を大きくすると読み取り範囲を小さくする必要があります。
スキャン速度 モノクロ:片面原稿37枚/分 カラー:片面原稿37枚/分
●当社標準原稿(A4サイズ6%原稿)標準モード、カラー自動判別オフ時。原稿のデータ量により速度は変動します。
インターフェース 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
USB2.0(外部メモリーデバイス保存時)
対応OS Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10、 Windows Server 2008、Windows Server 2012、Windows Server 2016、2019
※対応OSにつきましてはメーカーHPでご確認ください。
その他
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 560mm×560mm×653mm(本体のみ)
機械占有サイズ(幅×奥行) 882×654mm(手差しトレイ伸長時)
重量 約53kg(本体のみ)
最大消費電力 1.45KW以下
メンテナンス方式 1年無償保証 または複数年の定額年間保守契約
備考

お気軽にお問い合わせください

■お問い合わせから見積もり、納品実施までの流れ

  • お問い合わせ
  • 見積もり・提案
  • 日程調整
  • 納品

■ご利用頂けるお支払い(決済)方法

  • 銀行振込
  • リース契約
  • クレジット・ローン

■対応エリア

弊社およびメーカーの提携拠点を介して、日本全国へ納品およびその後のサポートをご提供いたします。

(北海道エリア) 北海道

(東北エリア)青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

(関東エリア)茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨

(中部エリア)新潟 富山 石川 福井 長野 静岡 岐阜 愛知 三重

(近畿エリア)滋賀 奈良 和歌山 京都 大阪 兵庫

(中国エリア)岡山 広島 鳥取 島根 山口

(四国エリア)香川 徳島 愛媛 高知

(九州エリア)福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

オプション+作業費プレゼントキャンペーン

まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)

今だけ無料!

※クラウドファックスのご利用にはGoogleアカウント(G Suiteを推奨)が必要です。

※Googleアカウントの利用料は含まれておりません。

※クラウドファックスは受信専用サービスです。FAXの送信サービスは含まれておりません。

※詳しい稼働環境等は弊社スタッフまでお問い合わせください。

クラウドファックスのページへ