シャープのA3機

GOODDESIGN受賞

A3サイズ対応のカラー複合機で、カウンター料金※が掛からないモデルが登場しました!
カウンター料金が掛からない、ということは毎月の保守料の請求がないということです!
複合機を導入検討される方には是非ご検討いただきたい案件です。
ぜひご一読下さい。

シャープDX 20C20 外観を見てみよう編

DX-20C20の外観・デザインを撮影してきました。

1.これは革命!A3カラー複合機から「カウンター料金」がなくなった!

まず、何が「革命」なのかをお話する前に、そもそもカウンター料金が発生する
「カウンター保守契約」とは何?という点を抑えておきましょう。
カウンター保守契約とは業務用の複合機(レーザー方式・LED)を導入する際にご契約頂いている保守・メンテナンス契約のことで、 1枚印刷するごとに課金される単価を予め設定し、印刷した枚数分の料金を契約先(メーカーや保守業者)にお支払い頂く代わりに、 保守・メンテナンス(修理・部品供給)を無料で受けられるというものです。

リース契約とよく混同されますが、リース契約は物件に対する貸与契約なので別物です。

カウンター料金、把握してますか?

複合機をご活用頂いているお客様の中でも、意外とカウンター保守料の出費に気づいていない方も多いので、 もしすでにご利用中の方は、一度現在の保守契約内容や請求料金を確認してみてください。

殆どの複合機に、写真にあるような「カウンター」(メーター)が内蔵されており、印刷した枚数を記録しています。 このカウンター数を毎月ガスや電気の料金のように「検針」して、利用したカウント数分、料金を支払う仕組みです。

counter_display

複合機に内蔵されたカウンター(メーター)

コピー機は精密機器なので、定期的な保守メンテナンスがどうしても必要です。その都度保守スタッフの人件費や作業費・部品代などのコストも発生します。 毎回その費用をユーザーにしてもらうとなると、負担が大きく、とてもじゃありませんが「自分のコピー機を置いておきたい」というお客様はいなくなってしまいます。
そこで、「カウンター料金」としてその費用を賄うためのいわば保険金をお支払い頂き、いざ保守作業が必要になった時は無償で保守対応を行う「カウンター保守契約」という仕組みが生まれました。
要するに、コピー機に故障が発生した場合にもその修理費用をお客様が直接負担しなくてよいように設計された保守契約です。

しかし、「カウンター保守契約」は印刷枚数に対して課金する方式なので、印刷すればするほど課金額が増えていき、それに含まれる「保守費用」も増え続けることになります。

カウンター保守と年間保守

左側が「カウンター保守」、右側が保守料固定額のタイプです

※クリック、タップすると拡大画像が表示できます。

印刷枚数が多くなるほど、機械の故障リスクは増すというのが常識なので、多少なら保守料が増えるのも仕方ない。 自動車保険で「保険料は走る分だけ」と言っているのは、「じゃあたくさん走ったら保険料上がるよね」ということですから、それと同じですね。
でも、低コストブームですし、なんとか固定額の料金で抑えられないですかね?

そういった要望や無茶振りに応え、ようやく!
「カウンター保守契約」が不要なA3サイズ対応カラー複合機が発売されました。
これは業界にとっては革命的なことです。
特に印刷枚数が月間1,000枚から1,500枚程度未満の低ボリュームユーザーを対象に絞ることで実現した商品プラン。
それがシャープのDX-20C20という製品です!

カウンター保守と年間保守

※クリック、タップすると拡大画像が表示できます。

しかし、今まで何十年も契約が必須だった「カウンター保守」を不要にすることができたのか?

結論から言うと「耐久性向上」=「メーカーの企業努力の成果」が実り、エンドユーザーであるお客様に還元できるようになったから、です。

「技術向上」で保守「コスト」が下がった理由

(1)カラー複合機の耐久性能が上がり、故障率がかなり低くなったこと。
(2)定期交換部品の品質が向上し、長持ちするようになったこと。

この2点のおかげで「カウンター保守」のように保守費用(原資)を積み重ねる必要がなくなり、
一定額の固定保守料だけで運用できる「カウンター料金が発生しない複合機」が実現したのです

ちょっと寄り道の話。

<そもそもカウンター保守契約の仕組みが業界独特!との声も>
お客様から複合機のご相談を頂いた際に、営業担当者は当然のように「『カウンター保守契約』の契約が必要で、料金がかかる」ことを説明します。 すると何件かに一度くらい、お客様から「余計なお金を払いたくないから、契約したくない」と言われることがあります。そんな時、こんな説明がよくされています。

「カウンター保守に入らないと、『定着ユニット』や『転写ユニット』、『感光体ドラム』といった部品がメーカーから貸し出されず、 自費で買わなきゃいけなくなります。まあ、だいたい数十万円掛かりますがね。 これがないと複合機が動かないんですよ。
なのでー。。加入してください。他の方もみんな、契約してますよ?」
と。

ん??

なんで複合機本体を一式[買った]お客様が、部品をメーカーから[借りて](もしくは更に高額な部品を買って)、しかも1枚印刷ごとにカウンター料金が[課金される]ということになってるのでしょう?
よくよく考えると不思議なことです。

例えるなら、
クルマを買ってガソリン代も払ったのに
運転した距離(メーター)に応じて料金が課金されている

のと同じようなものです。

車のガソリン

カウンター方式の保守契約は、他の業界では見られない独特な保守契約だと思います。
この方式が成立していた背景には、複合機を正常に保つための「専門スタッフの派遣」の費用と「専用の部品」が高額だった為、
その費用負担を軽減させる「保険」的な役割があったからと考えられます。
しかも、メーカーや保守業者が一定の利益を上げて運用できる仕組みてあったからと、という要素ももちろんあります。
だから「カウンター保守契約」は、コピー機・複合機の保守契約の定番であり続けたのです。メーカーも保守業者にとっても、これは「商売」ですからね。

しかし時が流れ、とうとう令和の時代になって、あるメーカーが動きました。
完全にカウンター保守を廃したA3サイズの業務用カラー複合機を発売するメーカーが現れたのです。
それは、かの有名なキャッチフレーズで一世を風靡した目の付け所がシャープなSHARPです。

目の付け所がシャープでしょ

このキャッチフレーズは2010年で終わっていたことを、この間初めて知りました・・。

今回はそんな、シャープが勝負に出た
「カウンター料金がかからない」新・A3複合機を紹介します。
この複合機は「カウンター保守」より「年間保守方式」に適している、
印刷枚数が月間1,000から1,500枚程度未満くらいのユーザー
に一番適しています。
1日に換算すると50枚以下くらいの枚数ですね。
該当するお客様は是非一度、この後紹介する商品の導入を検討してみて下さい。
そして、ちょっとでも気になったら、お電話か商品ページのフォームで問合せ/無料見積もりのご依頼をしてください。

商品ページおよび問合せフォームはこちら

よく使う用紙サイズの数や置き場所に合わせて構成をお選び頂けます。

デスクやカートの上にも置けるシンプル1段

dx20c20_1c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

用紙の使い分けをスムーズに床置き型2段

dx20c20_2c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

各サイズの用紙を収容する床置き型4段

dx20c20_4c

商品の詳細情報

※6年リースの場合


まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)

brochure

2.置き場所であきらめない!幅56cm、スリムでスタイリッシュな外見!

今回ご案内するシャープ製複合機「DX-20C20」ですが、実はこの商品、「グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しています。

GOOD DESIGN

非常にシンプルかつ洗練された外見で、来訪客の視界に入ってしまうようなお店や事務所の受付付近やフロント、オフィスフロアにもおすすめです。

sample_a

デザイン性もさることながら、このDX-20C0は「A3サイズまで対応したレーザーカラー複合機」のなかでも最小クラスの幅・奥行 約56cmというコンパクト設計になっています。 平均的なA3サイズのレーザー複合機は幅が60cmから70cm、奥行きに至っては70cmから80cmになりますが、それらと比べは15cm以上もスリムになっています。

wide_depth

A3対応の複合機を設置スペースや外観の問題であきらめていた方!、ぜひ改めて導入をご検討下さい。

まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)

どこに置くかは、あなたしだい

sample_d

3.コストであきらめない!高い消耗品はありません。格安トナーだけ買ってください。

このページでは、従来のカラー複合機で必ず発生していた「カウンター料金が掛からない複合機」をご紹介しているのですが、 「印刷コストが0円(ゼロ)」の複合機を紹介しているのではありません。
逆に、
「0円で使える」と言っている複合機があるとすれば、それは何か「ウラ」があるはずです。 複合機は「印刷」をするわけですから、そこに必ずコストはかかります。

今回ご案内するシャープの「DX-20C20」を導入後、かかるコストはトナーを買う費用だけ。
しかも格安でご用意しています。
※印刷に必要な用紙や電気代、通信費、定期交換部品代を除く

トナーは、他のカラー複合機と同様、CMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)の4原色があります。
そのコストはわずかモノクロ印刷は1枚=約1.3円、カラー印刷は1枚=約7.9円

カラーコピーでもうまい棒1本よりも安い(笑)ですし、格安でおなじみの「街のコピーサービス」のモノクロ:5円より、もちろん安いです。

インクジェット複合機と業務用機の違い

ちなみに個人・家庭用のインクジェット式複合機は、インクの単価は安いけど1個の容量が全然少なく、交換する頻度も多くなるので手間がかかります。 あと、インクジェット特有の「カートリッジの根詰まり」があり、そのせいでまだインクが残ってるカートリッジを捨てる羽目になることもままあります。 それに比べ、業務用機(レーザー方式)は1本の容量が多く根詰まりもないので、交換や予備トナーの購入などの手間が全然少なくて済みます。

トナーとインク

つまり交換の手間が3分の1から10分の1で済みます。

このDX-20C20用トナーの価格をその単価から、いくつかのパターン例を計算してみました。
1日10枚(月間250枚)、1日30枚(月間750枚)、1日50枚(月間1,250枚)の3パターンで、モノクロとカラーの枚数比率が等分だった場合の計算値です。

コスト比較パターン

あと、レーザー(LED)方式のコピー・複合機を利用するには「定着ユニット」「転写ユニット」「感光体ドラム」といった定期交換部品と呼ばれるものが必要です 中心的役割の部品ですから、これらも交換時期が来たら購入が必要です

( ̄∀ ̄;)あ!
さっき、コストかかるのは「トナーを買う費用だけ」って言ってしまった。。。

<どういうことかというと>
今回ご案内の新・複合機「シャープ DX-20C20」を納品する際、上記にあった交換部品「定着ユニット」「転写ユニット」「感光体ドラム」本体に1セット装着されます
いいですか、みなさん。まずは本体さえ導入すれば、1セット手に入るんです。

そして注目すべきは、「定着ユニット」、「転写ユニット」の「耐用枚数」です。
それぞれが1セットで使える枚数の目安のことなのですが、
それがなんと『16万枚印刷までが目安』なのです。

さあ、どういうことかというと?
例えば、1ヶ月500枚しか印刷しないユーザーなら320ヶ月使える(16万枚÷500枚=320ヶ月=26年・・・
この計算ならば 1ヶ月1,000枚のユーザーでも150ヶ月=13年ちょっとそのままで使える、ということ。
だとすればもはや、昭和四十年 大蔵省令第十五号『減価償却資産の耐用年数等に関する省令』に記された法定耐用年数:5年を超え、 機器寿命すら超える可能性が高くなります。
→ということは、ほぼこれらの部品は交換の必要がないことになります。
→→ということは交換費用はかからず、かかるのは「トナーの費用だけ」の証明終了!

よし!勝った。
いや勝ったのではない。説明の根拠を述べただけでした。
まあ、ちょっと強引かもしれませんが、計算上間違いはないので、言い切っちゃいます。
もちろん、印刷条件・環境が計算通りだった場合、ということですけども、かなり多くのお客様に当てはまる条件になっていますので、 低コスト運用が可能であることに間違いはありません。

<保守パックもあります!>

いくら品質がよくなったとしても「機械モノ」ですし、普通に使ってても故障は起こりえます。
費用を気にせず万全のサポートを受けたい
仮に部品の交換が必要になってもそれをカバーする保守サポートがほしい
という方も多いかと思います。

そのようなお客様にはこちら。リーズナブルな「年間契約型保守パック」をご用意しております。
これは印刷枚数に応じて変動する「カウンター保守契約」のように、印刷すればするほど保守料が増えていくものではなく
料金は「定額」です。
しかも、メーカーであるシャープが直接請け負う保守サポートです。
対応は全国です。
日本津々浦々です。
あなたの街にもコンニチワです。
コンビニのコピー機があるところならメーカーサービスの対応エリアのはずなので、
あなたとコンビニ●●●マート!と歌っている店さえあれば、そこは保守対応エリアです。

※対応エリアについては念の為事前にご確認下さい。コンビニがない場所も日本にはあるのです。

低価格

<ご注意>平均的に印刷枚数が多い方や、一時的にまとめて大量の印刷をするユーザー様はご注意を。

あくまで、この「DX-20C20」は月間印刷が1000枚から1500枚程度以下のご利用に向いている機種なので、 各パーツや消耗部品もそれを想定して作られています。ですからそれ以上のオーバーワークをさせると、想定しているマシンライフを全うできない(つまり短命になる)こともありますし、余計なメンテナンス費用が発生する場合もあります。
もしあなたが月間2,000枚、3,000枚以上の印刷枚数が見込まれるユーザーなら、すぐにその旨、問い合わせフォームからご連絡ください。 私たちが他におすすめしている他の複合機を商品の詳細情報とともにご案内します。もしくはこの複合機をご利用頂くのに適しているか、不安な場合はその様にお問合せください。

商品ページおよび問合せフォームはこちら

よく使う用紙サイズの数や置き場所に合わせて構成をお選び頂けます。

デスクやカートの上にも置けるシンプル1段

dx20c20_1c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

用紙の使い分けをスムーズに床置き型2段

dx20c20_2c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

各サイズの用紙を収容する床置き型4段

dx20c20_4c

商品の詳細情報

※6年リースの場合


オプション+作業費プレゼントキャンペーン

まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)

<コラム>個人向け複合機と業務用機の違いとは?

4.初期費用であきらめない!初期費用0円で導入し、他に資金を使いましょう。

今回ご案内しているシャープの複合機「DX-20C20」は、搭載機能をある程度絞った「ベーシッククラス」の機器として低価格を実現しています。 それでもメーカー標準価格で本体840,000円(税別)の設定です。お値打ち価格をご用意はしていますが、決して「安っぽく」作られているわけではないのです。 日本が誇る技術で制作された超精密な機械の複合物こそ「複合機」なので、そこはやはりそれなりに「原価」はかかってるんです。
ただ、今回はこの商品を個人事業者や小規模事業所の方など、是非多くのユーザーに採用いただけるように、私たちとしても策を練りまして、
初期費用0円、月額プラン(3年・4年・5年・6年契約が可能)を用意させていただきました。
一括で購入費用を用意するより、初期費用を無くせばきっと多くの方が導入しやすくなるはず。
短期間のレンタルではなく、3〜6年のリース契約になりますので、ご利用は法人の方や個人事業主の方に限られますが、
是非一度、無料のお見積書の発行をご依頼ください。

上記プランの他、銀行振込でのお支払いやクレジットカードのご利用、また分割払いのご用意もございます。
複合機の初期費用で使わずに済んだ予算は、事業の運転資金や他のオフィス機器(シュレッダーやパソコンとか?)を充実させるのに活用してください
注)ちなみに当店でもシュレッダーやパソコン、やってます。

sample_c

シャープのカラー複合機DX-20C20でコピー操作してみた

5.まとめ

いかがでしょうか?新・カラー複合機「シャープ DX-20C20」。この機種は下記のような方々におすすめしたい商品になります。

  • A4サイズ対応/インクジェット複合機などの個人・家庭用から業務用に買替えをご検討の方
  • 新しい事務所/事業所に置く複合機を検討の方
  • 個人・家庭用複合機を使ったがすぐに壊れて”痛い目”を見た!という方
  • "高性能すぎる複合機"から"ベーシックな複合機"に入れ替えたい方
  • 個人事務所/マンションカンパニーなどで使う、とにかく小さいA3複合機をお探しの方

上記に1つでも当てはまる方は、この「シャープ DX-20C20」のご利用推奨ユーザーです。
推奨されたということは検討してみねばなりません(笑)
見た目の良さや、保守課金方式の秀逸さがウリですので、必ず一度は検討し、見積もりのご依頼をお待ちしております。見積もりだけなら無料ですから。
しつこい営業もしません。ポリシーですから。

本体の細かい搭載機能は本ページのここから下にあります特徴・仕様一覧を御覧ください。

そして無料のお見積を希望される場合、またご質問がございましたら当店の担当スタッフにご連絡ください。


まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)

<コラム>個人向け複合機と業務用機の違いとは?

<おまけのお話>

このA3カラー複合機「DX-20C20」は、従来の従量課金となる「カウンター料金」がかかりません。 ということはシャープにも弊社にもその料金の売上や収益は入りません。
その代わりに「年間保守パック」を買って頂いたとしても、それはシャープに支払う料金になりまから、我々(サガス)には入りません。
要するに、私達は保守サポートの事業による収益は頂いていない状態です。
何が言いたいかというと、これは保守サービスによる収益を目的としない「サガス」だからご提案できる”選りすぐり”の商品だということです。
もしこれが保守料金で収益を上げている事業者さんだと、カウンター料金がなくなったら入ってくる売上が目減りすることになりますから、手を出せません。 (この間、他店の方がウチのお客さんに「その型番の商品は存在しない」と言ったそうですが、 ちゃんとあります。
そのくらい、ちょっと特別で、お客様にとっては無駄な費用がかからない商品、ということなんです。

よく使う用紙サイズの数や置き場所に合わせて構成をお選び頂けます。

デスクやカートの上にも置けるシンプル1段

dx20c20_1c

商品の詳細情報

お問い合わせ

※6年リースの場合

用紙の使い分けをスムーズに床置き型2段

dx20c20_2c

商品の詳細情報

お問い合わせ

※6年リースの場合

各サイズの用紙を収容する床置き型4段

dx20c20_4c

商品の詳細情報

お問い合わせ

※6年リースの場合

よくあるご質問

シャープ「DX-20C20」に関してよくご質問頂く件についてご案内します。

本体一式(希望されるオプション等)の費用と、専用スタッフが専用トラックで納品する作業にかかる「搬入設置費」がかかります。また、法人・個人事業者の方は初期費用0円で契約可能な「リース契約」をご利用頂くことも可能です。

導入後は「トナー」と「紙」をなくなり次第補充のため購入頂く必要があります。普段必要なのはこの2つのみです。あとは数万枚に一度、ドラム・デベロッパーの交換が必要になることがありますが、「保守パック」に加入頂ければ、保守対応内でカバーされます。また、約16万枚ほど印刷した時に必要な定着ユニット等の交換部品がございますが、上記コラムにもあるように月間1000枚程度のお客様の場合、交換する機会がない可能性もございます。

カウンター料金とは、複合機内部にある印刷枚数カウンターの数値が進んだ分だけ、「保守料金」としてメーカーや保守業者からお客様に料金をご請求するものですが、こちらの「DX-20C20」はそのカウンター数値を基にした料金請求を行わない複合機なのです。その代わり、ご希望のお客様には任意で加入いただける「年間方式」での保守サービス契約をご用意させていただいております。つまり、「印刷枚数単位で課金」していたカウンター料金はこの機種では用いず、「1年単位で課金」する固定額の保守料金方式を採用しているのです。年額が非常にお手頃なため、印刷枚数が多くない方にはこちらの方が断然お得です。

こちらの複合機は「年間保守方式」の保守契約を採用しております。この複合機本体を初めて導入する時に、追加で「保守パック」のお申込みを行わないと、無償保証として1年間の保証のみが付帯します。もしくは本体導入と同時に「3年間」「4年間」「5年間」の期間の保守パックを購入・加入することができます。(最初の1年を含めた年数です)こちらに加入頂くと期間中の保守・修理対応は原則すべて無償対応となります。また、保守パックに加入された方は期間満了後も1年毎の保守延長契約が可能です。ただし、「無償保証1年」だけで導入された方は、その1年が経過した後になると保守サービス契約は申し込むことができず、都度有償の【スポット修理対応】に切り替わります。つまり、複合機本体導入の際には保守パックへのご加入を是非ご検討頂いたほうがよい、ということになります

表現の上では、同じ「最大A3対応」の複合機ということになりますが、まずインクジェットとレーザー方式の複合機では「耐久性」が異なります。「シャープ DX-20C20」はレーザー方式です。また保守サポートの体制も、どうしても個人向けで「現場対応」が難しいインクジェットタイプの複合機に対し、業務用複合機はフィールディング(出張修理)のサポート体制を敷いておりますので、お仕事で使われるなら絶対レーザー方式のA3複合機をお選び下さい。

全国のメーカー拠点と提携しておりますので、機器設置からその後の保守メンテナンスも全国対応を展開しております。(一部地域・離島で対応できない場合もございます。)詳しくは弊社担当スタッフまでおたずね下さい。

sample_d

こちらの複合機を導入頂いたお客様の声

シャープ「DX-20C20」を導入頂いたお客様から届いたお声です。

東京都 T様

  • 機械満足度:★★★★☆
  • 価格満足度:★★★★★
  • スタッフの対応:★★★★★

<お客様の利用環境>

新規開設のオフィスへ導入頂きました。本体の大きさと見た目、シンプルな機能、リーズナブルな価格が評価頂いたポイントです。

神奈川県 K事務所様

  • 機械満足度:★★★★★
  • 価格満足度:★★★★★
  • スタッフの対応:★★★★★

<お客様の声>

サイズも使いやすさも提案通りで、購入して良かったです。仕事も捗りました。


大阪府 T株式会社様

  • 機械満足度:★★★★☆
  • 価格満足度:★★★★★
  • スタッフの対応:★★★★☆

<お客様の声>

従業員数名の小さな事務所で家庭用のインクジェット複合機を利用していましたが、故障が多くレーザータイプのこの商品を見つけましました。 パソコン(Windows)からの印刷もインクジェットよりきれいにできますし、コピーやFAXといった基本機能も十分。 何より幅がコンパクトなので、置き場所に余裕のないうちのオフィスにはぴったりでした。

岩手県 F様

  • 機械満足度:★★★★☆
  • 価格満足度:★★★★★
  • スタッフの対応:★★★★☆

<お客様の声>

自分ひとりの事務所で使わせてもらってます。どうしてもA3サイズの印刷は必要だったので、その中でも一番コンパクトな複合機を選んだつもりです。


東京都 H様(個人建築設計事務所)

  • 機械満足度:★★★★★
  • 価格満足度:★★★★★
  • スタッフの対応:★★★★★

<お客様の声>

図面確認用にA3が必要なときがあるので、どうしてもA3サイズ対応のプリンターが必要でした。ただ事務所にそんなにスペースもかったし、コピー機とプリンターが一体でコンパクトに置いておけるこの機種を気に入り、導入しました。また、他の複合機より見た目がよかったのも選んだ理由です。

東京都 K様

  • 機械満足度:★★★★★
  • 価格満足度:★★★★☆
  • スタッフの対応:★★★★☆

<お客様の声>

古い白黒コピー機の入れ替えでこの機種をリースしました。普段はカラー印刷をしないのでモノクロだけでも良かったのですが、カウンター料金やその基本料金もかからないし、いざカラー印刷をしたいときに手元にプリンタがあると便利だと思い、このカラー機にしました。


まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)

brochure

<コラム>個人向け複合機と業務用機の違いとは?

シャープ DX-20C20モデル 主な特徴と仕様

幅・奥行き56cm どこにでもフィットするシンプルデザイン。

月々のカウンター料金は不要!!安心の年間保守

保守料金は、定額料金の年間保守パック方式を採用
わずらわしい毎月の支払いは不要、カウンター保守ではありません!!

モノクロ印刷:約1.3円 カラー印刷:約7.9円と印刷コストが超格安!!

カラー印刷には4色のトナー(ブラック・シアン・マゼンタ・イエロー)を使用しますが、
そのコストは1枚あたりなんと、約7.9円!!※今までより気軽にカラー印刷をご利用頂くことが出来ます。

※A4サイズ標準原稿(5%印字比率)での換算値の場合

※本体導入時にスタータートナーが各色1本同梱されています。

■商品の主な特徴

作業の手間を効率化|身分証コピー

免許証など、各種カードの表裏を1枚の用紙にコピー。手間が省けるばかりでなく、用紙の節約にもつながります。

多彩な用紙に出力が可能|各種用紙/厚紙プリント機能

標準トレイはA3からA5サイズに対応。オプションカセットには厚紙(220g/m2)給紙にも対応し、手差しトレイなら最大256g/m2まで印刷可能です。
耐水性に優れたPOP用紙、さらに封筒やはがきなどの多彩な用紙への出力が可能 さまざまな業務で活躍します。

設定画面を自動で表示|手差しトレイ用紙設定画面自動移行

手差しトレイに用紙をセットすると、自動的に用紙設定画面を操作パネルに表示します。設定画面を呼び出すことなく、用紙を設定できます。

スキャンデータを多彩に送信|データ活用

フルカラースキャナーで読み取ったデータをFTPサーバー、共有フォルダーやUSBメモリーに送信。E-mailによる配信や指定したパソコンへの直接送信※も可能で、データ活用の効率化をサポートします。

両面原稿を裏返す手間が省ける|A3-A5サイズ両面原稿対応

両面原稿自動送り装置(RSPF)は、120枚までセット可能。A3-A5サイズの原稿を読み取ることができ、業務の効率化が図れます。

  • コピー時
    カラー:片面原稿26枚/分(A4ヨコ)(600x400dpi時)、モノクロ:片面原稿30枚/分(A4ヨコ)(600x400dpi時)
  • スキャン時
    カラー/モノクロ:片面原稿37枚/分(A4ヨコ)(200x200dpi/300x300dpi時)

最大4×4に拡大印刷|ポスター印刷

1枚のプリントデータを最大16倍(4×4)の大きさまで分割して拡大印刷。それぞれの用紙を貼り合わせることで自前でポスターを作成できます。

受信データを転送できる|ファクス転送設定

受信したファクスデータを指定した共有フォルダー、E-mail、FTPサーバー、パソコンなどに転送可能。ペーパーレス化を推進します。

パソコンから直接送信できる|PC-Fax送信

パソコンで作成したデータを直接パソコンからファクス送信。ファクス原稿をプリントする手間と用紙の使用量を抑えられます。

見やすい角度に調節可能|チルトタイプ操作パネル

操作パネルはフリーストップのチルトタイプを採用。設置場所やユーザーに合わせて角度を自由に調節できます。

複合機の状態を色でお知らせ|状態表示LED

プリント出力中や用紙切れをLEDの点灯や点滅でお知らせ。離れた場所から複合機の状態を光と色で確認できます。

よく使う用紙サイズの数や置き場所に合わせて構成をお選び頂けます。

デスクやカートの上にも置けるシンプル1段

dx20c20_1c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

用紙の使い分けをスムーズに床置き型2段

dx20c20_2c

商品の詳細情報

※6年リースの場合

各サイズの用紙を収容する床置き型4段

dx20c20_4c

商品の詳細情報

※6年リースの場合


まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)

brochure

商品仕様

コピー機能
最大原稿サイズ 最大A3/シート・ブック原稿
用紙サイズ A3ワイド(305×457mm)-A6R/郵便はがき※1/往復はがき※1/四面連刷はがき
封筒(長形3号・長形4号・長形40号・洋形長3号・洋形2号・洋形4号・角形2号・角形3号・角形6号)
連続複写速度 フルカラー/モノクロ
A4・B5ヨコ: 20枚/分  A4・B5タテ:16枚/分  B4:13枚/分  A3:12枚/分
ウォームアップタイム 29秒 ●環境により異なる場合があります。
ファーストコピータイム フルカラー:11.5秒※ モノクロ:8.0秒※
*本機の状態により異なる場合があります。
拡大縮小/ズーム 拡大 115%、122%、141%、200%、400%
縮小 25%、50%、70%、81%、86%
ズーム幅:25%-400%の範囲で1%ごとに376段階
両面原稿自動送り装置使用時は、25%-200%
給紙カセット 標準1段(250枚×1)+手差(100枚) その他構成により+増設1段(550枚×1)+増設2段(550枚×2)
自動原稿送り装置 標準装備
ソート機能 標準装備
両面印刷 標準装備
ファックス機能
送信サイズ A3-A5(最大1,000mmまでの長尺原稿〈片面/モノクロのみ〉の送信が可能。)
記録紙サイズ A3-A5
電信速度 スーパーG3/G3
メモリ 64MB
ワンタッチ/短縮 短縮ダイヤル:最大300件
順次同報送信:最大100件
プリンタ機能
解像度 600×600dpi
プリント速度 コピー仕様に準ずる
インターフェイス 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
USB 2.0(ホスト、ハイスピードモード)
対応OS Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows10
Windows Server 2008、Windows Server 2012、Windows Server 2016、2019
※対応OSにつきましてはメーカーHPでご確認ください。
スキャナ機能
形式 カラースキャナ
スキャン解像度 100×100dpi 150×150dpi 200×200dpi 300×300dpi
400×400dpi 600×600dpi(プッシュスキャン)
50-9600dpi※1(プルスキャン)
※ 解像度を大きくすると読み取り範囲を小さくする必要があります。
スキャン速度 モノクロ:片面原稿37枚/分 カラー:片面原稿37枚/分
●当社標準原稿(A4サイズ6%原稿)標準モード、カラー自動判別オフ時。原稿のデータ量により速度は変動します。
インターフェース 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
USB2.0(外部メモリーデバイス保存時)
対応OS Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10、 Windows Server 2008、Windows Server 2012、Windows Server 2016、2019
※対応OSにつきましてはメーカーHPでご確認ください。
その他
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 560mm×560mm×653mm(本体のみ)
機械占有サイズ(幅×奥行) 882×654mm(手差しトレイ伸長時)
重量 約53kg(本体のみ)
最大消費電力 1.45KW以下
メンテナンス方式 1年無償保証 または複数年の定額年間保守契約
備考

お気軽にお問い合わせください

■お問い合わせから見積もり、納品実施までの流れ

  • お問い合わせ
  • 見積もり・提案
  • 日程調整
  • 納品

■ご利用頂けるお支払い(決済)方法

  • 銀行振込
  • リース契約
  • クレジット・ローン

■対応エリア

弊社およびメーカーの提携拠点を介して、日本全国へ納品およびその後のサポートをご提供いたします。

(北海道エリア) 北海道

(東北エリア)青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

(関東エリア)茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨

(中部エリア)新潟 富山 石川 福井 長野 静岡 岐阜 愛知 三重

(近畿エリア)滋賀 奈良 和歌山 京都 大阪 兵庫

(中国エリア)岡山 広島 鳥取 島根 山口

(四国エリア)香川 徳島 愛媛 高知

(九州エリア)福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

オプション+作業費プレゼントキャンペーン

まずはお見積りからご依頼下さい。お客様担当がご案内します。

お問い合わせ・詳細情報はこちら

お電話での問合せ
TEL 03-5577-5801

(月〜金曜日午前9時から午後6時受付中)

今だけ無料!

※クラウドファックスのご利用にはGoogleアカウント(G Suiteを推奨)が必要です。

※Googleアカウントの利用料は含まれておりません。

※クラウドファックスは受信専用サービスです。FAXの送信サービスは含まれておりません。

※詳しい稼働環境等は弊社スタッフまでお問い合わせください。

クラウドファックスのページへ