オンデマンド印刷とオフセット印刷とは?

1.オンデマンド印刷とオフセット印刷の違い

もともと印刷といえば、オフセット印刷が主流でした。そのため、わざわざオフセット印刷という言葉を使わずに、印刷だけで良かったのですが、オンデマンド印刷が登場してからは、オンデマンド印刷とオフセット印刷は、 2大主流になってしまいました。
オンデマンド印刷とオフセット印刷の違い
オンデマンド印刷とオフセット印刷の違いを簡単に説明すると、印刷の際に「版」を使うのか、使わないのかです。版を使うのがオフセット印刷、版を使わないのがオンデマンド印刷です。
版とは、版画の様に、まず何らかの絵を描いて、彫り、あとはインクに浸すと、何枚もスタンプを押すことができます。これがオフセット印刷するための「版」です。一方、オンデマンド印刷はパソコンの元データをコピーして何枚も出力できる複合機をイメージしてください。
もう1つの大きな違いは、印刷機のサイズです。オフセット印刷機は大量の印刷を行うため、大きなもので20メートル以上、高さも3メートルほどあります。逆にオンデマンド印刷機は、大きなものでも4〜5メートル、高さも2メートル以下で、オンデマンド印刷の方が、従来のオフ セット印刷機に比べて、省スペースです。

※ここではオンデマンド印刷=複合機 オフセット印刷=印刷屋さんによる出力。とさせて頂きます。

2.オンデマンド印刷とオフセット印刷はどちらが綺麗

現在の技術では、より細かい線の再現やベタ色がきれいに仕上がるのはオフセット印刷です。業務用の複合機で刷ったカラープリントと印刷会社で刷ったポスターの違いはわかると思います。
もちろん、オンデマンド印刷は、複合機よりも精細で印刷の質は良いのですが、それでも版を作るオフセット印刷と見比べてみると、印刷技術的には、まだ追い付いていない状況です。
文字メインのデザインや、くっきりとした輪郭で色分けされたデザインでは、ほとんど違いはないのですが、淡い色調の表現、グラデーションの滑らかさは、オフセット印刷の方が明らかに表現が豊かです。
ただ、オンデマンド印刷の再現性は年々進化しているので、オフセット印刷との差は縮まっています。

3.オンデマンド印刷とオフセット印刷はどちらが安い?

端的に言うと、部数が大量ならオフセット印刷、部数が少量ならオンデマンド印刷が、安く印刷できますが、料金設定は印刷会社によって異なるため、都度確認する必要があります。

・オフセット印刷機の方がオンデマンド印刷機に比べて大量に印刷できる
・オフセット印刷機は製版作業が必要になる
・オフセット印刷機の方がオンデマンド印刷機に比べて、設備投資がかかる
・オフセット印刷機はオンデマンド印刷機に比べて、稼働に電気代がかかる

この辺りを踏まえつつ、印刷業界の適正価格と合わせながら印刷料金が設定されます。一般的には最小ロットは500〜1,000枚が基準と言われています。

●会社の封筒の場合
・何年にも渡って使い続けるなら、5,000部をオフセット印刷する方がお得住所や電話番号が変わる可能性があるなら、1,000部以下をオンデマンド印刷する方がお得
・住所や電話番号が変わる可能性があるなら、1,000部以下をオンデマンド印刷する方がお得

●折り込みチラシの場合
・広範囲に1万部を折り込みたいならオフセット印刷の方がお得
・折り込む地域で2,000部ずつ内容を変えたいならオンデマンド印刷の方がお得

●商品パンフレットの場合
・主力商品として、一気に営業をかけたいなら5,000部をオフセット印刷する方がお得
・テストマーケティング的に使いたいなら、オンデマンド印刷で500部印刷するほうがお得

4.オンデマンド印刷とオフセット印刷をどう使い分ければ良い?

オンデマンド印刷とオフセット印刷をどう使い分ければ良いか、そのポイントを簡単に見ていきます。

●印刷納期の早さ
オンデマンド印刷はデータを送るだけなので、オフセット印刷よりも一般的に早い。

●デザイン変更の柔軟さ
オンデマンド印刷の方が、オフセット印刷よりもスケジュール変さらに強いため、オンデマンド印刷の方が柔軟にデザイン変更できる。

●写真印刷の再現性
オフセット印刷の方が、オンデマンド印刷よりも色や線描写の再現性に優れている。

●大量生産重視のチラシ
オフセット印刷の方が大量に印刷できるため、オンデマンド印刷よりもコストパフォーマンスに優れている。

●納期が早く発行部数が少ない会報誌
オンデマンド印刷の方が急ぎ対応に強いため、オフセット印刷よりも会報誌には向いている。

●その他オンデマンド印刷を使うシチュエーション
・急なイベントでパンフレットを印刷したい
・毎月など決まった時期に合わせた販促物を印刷したい
・年賀状を数百枚単位で印刷したい
・A1以上の大判ポスターを綺麗に印刷したい
・ハガキや名刺等を大量に印刷したい
・色数の多いチラシやグラフィックの再現性を重視したい

5.オンデマンド印刷のメリット

オンデマンド印刷を活用することで、具体的にはどういったメリットが考えられるでしょうか。顧客メリットと業者メリットにわけて考えてみましょう。
オンデマンド印刷とオフセット印刷の違い
●小ロット印刷が可能
従来の印刷ではできなかった、10部、100部などの小ロット印刷が可能です。

●印刷物の場所をとらない
紙は意外と場所をとります。スケールメリットを出そうと数千部、数万部を発注してしまうと、社内のスペースコストの方が嵩んでしまいます。

●内容差し替えに素早く対応できる
従来の印刷とは違い、内容の差し替えが比較的簡単なため、その時に必要な分だけ印刷して、修正したらまた必要な分だけ印刷するということができます。

●発注から印刷までが早い
従来印刷と比べて、発注から印刷物のできあがりまでが早いため、今日依頼して、明日使いたいということも可能です。

●印刷設備コストが安い
業者メリットの1つめは、設備コストが圧倒的に安くなるということです。

●オペレーターが必要ない
オンデマンド印刷機であれば、機械を動かすためにオペレーターが付いている必要はなく、無駄なコストはかかりません。

コピー機・複合機 お役立ち情報

コピー機・複合機に関するあらゆるカテゴリーの情報をまとめました。機器導入の際などにご不明に思われたことや、用語の説明、制度・仕組みなどについてもご案内しています。
各テーマごとに情報が掲載されていますので、ご自由にご覧ください。

おすすめの特集ページ

  • カウンターが無いA3カラー複合機
  • オススメのコピー機・複合機
  • VPN X